プレイスケープとは? スタッフ紹介

concept_ mosaic_top

金井良一プロフィール

kanairyouiti
代表取締役 金井 良一 (かない りょういち)

1971年 南九州大学を卒業

1990年 (有)プレイスケープを設立。
「手づくりガーデン」をキーワードにした独創的なガーデンづくりを展開しているガーデンデザイナーとして神奈川を中心に日本全国でお庭創りのお手伝いを行なう。

また、人気テレビ番組「TVチャンピオン」(テレビ東京系)ガーデニング王選手権4連覇で殿堂入りを果たし、現在は「大改造!!劇的ビフォーアフター」(テレビ朝日系)では「廃材のスタイリスト」として命名され、匠の中でも過去最多出演し、TVの中でも活躍中。

「ブリコラージュのガーデニング」を主に全国区の人気ガーデナーとして知られる。
全国各地のイベント参加やトークショーでも活躍。
その他数々の著書を出版。

その他TV出演
TV東京「愛の貧乏脱出大作戦」ケーキ屋編・パン屋編・ペンション編・レストラン編
TV東京「火曜ワイドスペシャル ガーデニング特集」マンションベランダ改造
TBS九州「夢のガーデニングに挑戦」特集番組
TV東京「ニュース・アイ」
TV東京「オハスタ」
その他番組出演、制作協力有り

雑誌販売・連載
実業乃日本社「金井良一ウェルカムガーデン」
講談社「金井良一の手作りインテリアガーデン」
双葉社「金井良一のリフォームガーデン」
タツミムック「金井良一の手作りガーデン&グッズ 実亭204」
タツミムック「金井良一の手作りガーデン小物」
㈱立風書房「金井良一の手作り小物」
学習研究所「デザインの仕事なり方完全ガイド」
ぴあ「匠百軒」
その他多数

プレイスケープとは?

コンセプト1_thum

私の育った時代には、植物や自然が身近に沢山ありました。子供の頃は、どこに行っても畑があり、どこに行っても自然風景、植物風景が点在していました。

春にはヨモギやツクシ、秋だったら栗やアケビ採りなど、遊びの中でも自然の植物と接することが多かったように思います。今は、そんな遊びが少なくなりました。

ガーデニングは、そんな子供の頃の感覚に近い仕事だと思います。植木屋という仕事は、素材として植物を使うのが基本です。だから、実体験してきたことをそのまま出せば通じるところが多い。植物やムシ好きが高じて、この道に入ったスタッフもいます。

私の会社の名前『プレイスケープ』は『遊景色』とういう意味でつけました。遊ぶ心をなくしては、ガーデニングの表現自体も広がらないと思うのです。「自然と遊ぶという気持ちを大切にしたい」と言う私のガーデニング、庭造りに対する思いです。

スタッフ紹介

金井良一を支える若手スタッフのご紹介です。

若手ながらキャリアを積んでおり技術は充分。明るくいつも一生懸命な彼らは、お客様の評判も大変高く、施工、剪定などお庭のお手入れはお任せ下さい!

staff_yamamoto_thum
山本 佳史 (やまもと よしふみ)

真面目すぎるのが持ち味の心優しい男です。
造園管理責任者

staff_yokota1_thum
横田 広野 (よこた こうや)

優しい顔立ちと心で癒しの存在です。
庭工事責任者

staff_takehara_thum
竹原 直 (たけはら すなお)

車や色んな知識が豊富で頼りになる存在です。

系列会社 kokoha

staff_yokota2_thum
代表 横田 大地 (よこた だいち)

プレイスケープから独立。
剪定、植栽 フラワーアレンジ

高橋
高橋 歩 (たかはし あゆみ)

力はお任せ下さい! 若いながらも経験豊富です!
庭工事全般

 

concept_ mosaic_under